2018年1月21日日曜日

第47回浦河町民スケート大会


平成30年1月21日(日)、浦河町スケートリンクにおいて、第47回浦河町民スケート大会が実施されました。卓朗選手、師円選手、共に小中学校時代に参加した歴史ある大会です。

 大会は晴天の中で浦河町内外の選手・関係者約150名ほどが参加して実施されました。
開会式では、先日の北海道中学体育大会で優秀な成績を収め、全国大会への切符を獲得した9名の選手紹介もありました。

NHK ニュースで放映されました! 動画(NEWS WAB)はこちら↓(1週間程度見れます)



開会挨拶を行う浦河教育委員会 浅野教育長

選手を代表して選手宣誓を行う 野深スケート少年団 高橋海翔選手

全国中学体育大会(中体連)出場者紹介 選手については1/10のブログを参照してください。

小林競技委員長から中体連出場選手への激励の言葉

幼児混合100mオープン、幼児も光のようにめちゃ速いです!

町民スケート教室成果発表 たった3日間の教室でみなさんずいぶん滑れるようになりました。子供はすごいです、転んでも転んでもすぐに起き上がり、楽しそうです。

初心者はイスを使ってがんばりました。すぐに上手になるよ!

師円選手のオリンピック出場後に導入された整氷機(ザンボニー)もお披露目。先頭にはうららん・かわたんが!!

中学生はスピード感がすごいです。

それ!スタート


スタート前の緊張の一瞬

応援団もがんばります!

恒例の仮装リレーでは、堺町美母隊の魔女の宅急便チームが厳冬+強風をものともしない半袖衣装で大健闘です!母は強し!!

JRA日高育成牧場とBTC調教センター混合チーム、フーミンとゆかいな仲間たち、なぜちょんまげなのでしょう? 良くわかりませんが毎年盛り上げてくれているチームです。

今年は強風にもかかわらず、4つの大会記録が生まれました!この子供たちの中から、未来のオリンピック選手が生まれるかもしれませんね。大会に参加された選手、応援団、大会役員の皆様、お疲れ様でした!来週は全日高大会です。みなさん、来週もよろしくお願いします!




2018年1月14日日曜日

平昌オリンピック浦河協賛会が設立される!!

 小田卓朗選手、ウイリアムソン師円選手の平昌オリンピック出場決定を受け、平成30年1月12日(金)、浦河町総合文化会館において「平昌オリンピック浦河協賛会」の設立総会が行われました。

 総会には浦河町(役場、教育委員会、体育協会)、浦河スケート協会、浦河観光協会、西幌別自治会、東幌別自治会、浦河東部スケート少年団、ウイリアムソン師円後援会等の関係者が集まりました。

 まず、浦河スケート協会の小林孝範会長より、小田卓朗選手、ウイリアムソン師円選手の平昌オリンピック出場決定の報告と「平昌オリンピック浦河協賛会」設立の趣意説明が行われ、ウイリアムソン師円浦河町後援会の塩出会長からは両選手への激励と協賛会への期待の言葉をいただきました。

協賛会の設立趣意について説明する浦河スケート協会の小林孝範会長

ウイリアムソン師円浦河町後援会を代表して挨拶する塩出会長

会長に池田町長を選出、挨拶する池田町長


 協賛会の活動期間は平昌オリンピック活動期間で、平昌オリンピック浦河応援イベント、現地応援者への援助、平昌オリンピック壮行会(実施済み)・報告会、協賛金の募集活動等の事業内容が提案され承認されました。事務局は浦河町ファミリースポーツセンターに置かれることとなりました。

○ふるさと応援(パブリックヴューイング)
 以下の出場種目で、浦河町文化会館において実施されるそうです。開場時間はまだ未定です。決定したらこのブログにてお知らせいたします。

2/18(日)男子チームパシュート予選 競技開始午後8時 ウイリアムソン師円選手
2/21(水)男子チームパシュート決勝 競技開始午後8時 ウイリアムソン師円選手
2/23(金)男子1000m 競技開始午後7時 小田卓朗選手
2/14(土)男子マススタート 競技開始午後8時 ウイリアムソン師円選手

2/13(火)男子1500m については現在TV放映が予定されていないことからふるさと応援を実施しない予定となっています。

○協賛金の募集
 この後、すぐに協賛会の口座が日高信金に開設されます。また、ファミリースポーツセンター・浦河町文化会館2F・浦河町役場でも協賛金募集コーナーを設けるそうです。
協賛金は、個人の方は一口 1,000円、 法人・団体会員は一口5,000円
口座等決定したらこのブログにてお知らせいたします。また、ソチオリンピック協賛会に参加していただいた方々には後程案内が届くそうです。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 ○現地応援団の派遣
  池田町長、選手ご家族を含め一陣二陣を併せ10名程度の予定
 第一陣 2/12~2/14 1500m
   第二陣 2/21~2/25 チームパシュート、1000m、マススタート

○平昌オリンピック壮行会 
 2018年1月1日、ホテル浦河インにて実施済み 

○平昌オリンピック報告会
 現在未定

平昌オリンピック浦河協賛会の設立を受け、当後援会も協賛会事業に協力して行くととなります。協賛会からのお知らせ等、随時このブログにもUPしてまいります。いよいよ浦河応援団も平昌オリンピックに向け走り出します!ご協力のほどよろしくお願いいたします。










2018年1月10日水曜日

浦河町の選手9名が全国中学大会出場決定!

ウイリアムソン師円選手の出身である浦河町の中学校のスケート選手9名が全国大会出場を決めました。
1月6日~8日に第48回北海道中学校スケート・アイスホッケー大会が帯広市 明治北海道十勝オーバルで開催され、シングルレースの予選で各種目の上位24名が決勝進出と同時に全国大会の切符を手に入れることができます。
最大8名のシングルトラックレースはスタートからゴールまで緊張感たっぷりでハラハラドキドキです。
滑走中にブレードとブレードが接触してバランスを崩して転倒してしまう選手もいます。
故意ではないにしろ、押したり押されたりのガチンコレースです。
全国出場のタイムにはまだまだ届きそうにない選手も自己ベストタイムは更新してバッジも手に入れたり、来期に向けて自分が何をするか目標が明確になった選手もいたと思います。
決勝まで勝ち抜いた9名の選手は長野エムウェーブで上位入賞を目指して頑張って下さい。

決勝上位順
菊池健太さん 浦河荻伏 男子5000m 決勝 2位表彰台 7:10.70
            男子3000m 予選16位通過   4:10.34 決勝 5位入賞 4:16.35

髙橋海翔さん 浦河第一 男子 500m 予選 4位通過    39.07 決勝 4位入賞  39.01
            男子1500m 予選 7位通過   2:01.22 決勝 7位入賞 2:02.74

鮫川友希さん 浦河荻伏 男子1500m 予選13位通過   2:05.38 決勝11位 2:07.58
            男子1000m 予選11位通過   1:20.25 決勝14位 1:22.20

駒ひなこさん 浦河第一 女子3000m 予選 5位通過   4:34.20 決勝11位 4:51.60

吉田菜緒さん 浦河荻伏 女子 500m 予選20位通過     44.02 決勝12位 44.22 

佐藤樹生さん 浦河第二  男子5000m 決勝15位 7:58.21

浅木昌斗さん 浦河第一  男子5000m 決勝21位 8:09.00

平泉博貴さん 浦河第二  男子1000m 予選14位通過  1:20.63 決勝22位 1:25.46

富岡真望さん 浦河第一 男子1000m 予選23位通過 1:21.93 決勝24位 1:28.85


2018年1月5日金曜日

スポーツLIFE HERO'Sの番組での師円選手企画放送 決定!

 平昌オリンピックを決め、壮行会のため一時帰郷した師円選手は、ナショナルチームの国内合宿のため宮崎県へと出発しています。

関連記事:朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL125QMNL12TNAB004.html

 今週日曜日(1/7)のフジテレビ系列
スポーツLIFE HERO'Sの番組で、師円選手の企画が放送されるそうです。時間は23:15~24:30です。ちょっと遅い時間ですが楽しみですね!

番組HPへ:http://www.fujitv.co.jp/heros/




2018年1月1日月曜日

師円選手 卓朗選手 平昌オリンピック壮行会開催! 

 平昌オリンピック スピードスケート日本代表選手選考会での小田卓朗選手やウイリアムソン師円選手の活躍やオリンピック代表選決定などの興奮が冷めやらない2018年1月1日、師円選手の一時帰郷に併せ、急遽、平昌オリンピック壮行会が浦河町のホテル浦河インで開催されました。卓朗選手はご両親が代役で出席されました。

 ホテルには浦河町役場、町内のスピードスケート少年団、浦河スピードスケート協会、ウイリアムソン師円浦河町後援会などの関係者約100名が参加して行われました。

師円選手とJrワールドカップで活躍した妹のレミ選手、そして
卓朗選手の三人の出身少年団である浦河東部スケート少年団員
のみなさんとの記念撮影。あこがれの選手を前に緊張気味です。

 壮行会は、ウイリアムソン師円浦河町後援会の米谷友光副会長の開会挨拶でスタート、米谷友光副会長は、「平昌オリンピックへの代表決定、本当におめでとう。オリンピック代表選手、男子8名中2名に浦河町出身選手が選出されたことは浦河町の歴史に残る快挙です。後40日、体調に留意し、思いっきり力を出し切って欲しいと思います。」と挨拶。

開会挨拶を行うウイリアムソン師円浦河町後援会の米谷友光副会長

 続いて浦河町池田町長(ウイリアムソン師円浦河町後援会顧問)からは、「浦河町から二人のオリンピック選手が輩出されたことをとても誇りに思います。みなさんと心からこの喜びを分かち合いたいと思います。この町に夢と希望と元気を与えてくれたことに感謝します。」と挨拶と激励の言葉がありました。

来賓あいさつを行う池田町長

師円選手挨拶


小田秀輝氏挨拶(卓朗選手の父上)

NHK 北海道 NEWS WEBでの放送の様子はこちら☟


浦河東部スケート少年団員からの花束贈呈

師円選手と抱き合って喜ぶ浦河スケート協会小林会長

Jrワールドカップへ出場したレミ選手への花束贈呈も行われた。

平昌オリンピックではベストを尽くして頑張りますと意気込みを語ってくれた師円選手と卓朗選手のご家族

さあ、平昌オリンピックは2月9日開会式です。
両選手の出場予定競技は以下の通りです。

今後は、1/12に平昌オリンピック浦河協賛会の立ち上げが予定されています。
協賛会設立後は、応援イベント等、皆様にご協力いただくことが多々あると思います。
皆さんの応援が、師円選手、卓朗選手の一番の力になります。
応援よろしくお願いいたします!!!









2017年12月30日土曜日

師円選手、小田卓朗選手 平昌オリンピック出場決定! SS日本代表選手選考会 4日目

ウイリアムソン師円、小田卓朗、両選手の平昌オリンピック出場が正式決定しました。ウイリアムソン師円選手、小田卓朗選手そして関係者の皆様、おめでとうございます!!!

ウイリアムソン師円選手は、2大会連続の出場で、1500m、チームパシュートそしてマススタートの3種目。
小田卓朗選手は初出場で1000m、1500mの出場となります。

浦河東部スケート少年団 明笑庵 で、ウイリアムソン師円選手と小田卓朗選手のオリンピック出場の報告を受け、歓喜に沸く浦河応援団のみなさん。みなさん、おめでとうございます!

師円選手のおばあちゃん、小田卓朗選手のお母さんを囲み、東部スケート少年団、荻野豊会長の音頭で万歳三唱。

NHK NEWS WEBで喜びの様子が放送されました。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20171231/3900081.html ←こちらをクリック





選出された選手達(写真は以下のスポニチSponichi Annexより引用)
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/12/30/gazo/20171230s00078000155000p.html


選出選手の横顔(時事ドットコムニュースへリンク)
https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=news&k=2017123000310

本日の競技の結果です。押切選手、断トツで5000m代表を決めました。高木菜那選手も姉妹揃って出場です。姉妹で挑むパシュート、楽しみですね。





2017年12月29日金曜日

1500m 卓朗選手優勝!師円選手2位 平昌オリンピック SS日本代表選手選考会 3日目

やってくれました!師円選手、小田卓朗選手、浦河町出身の二人が1500mで1位、2位です。小田選手は1:45.91の国内新記録で優勝、師円選手も1:46.97で2位、3位には中村奨太選手が入りました。卓朗選手はオリンピック初出場ほぼ当確と報道されています。
今年、ワールドカップ カルガリー大会のチームパシュートで銀メダルを取得したメンバー、師円選手、中村奨太選手、本大会5000mで1位の一戸選手、2位の土屋選手も有力候補となっています。

オリンピック出場選手の発表は明日PM7時ごろと思われます。

表彰式で笑顔を浮かべる中村選手、小田選手、師円選手(左から)

前を行く卓朗選手を追う師円選手


国内新記録で優勝が決まった瞬間の小田卓朗選手のガッツポーズ

浦河東部小-浦河第二中学-山形中央高校と同じ道を歩んだ二人


師円選手とお父さんのポールさん、おめでとうございます!





女子では、この距離を得意とする髙木美帆選手が、1:54.82の国内最高記録で優勝し、2位には1:56.60で小平奈緒選手が、3位には菊池彩花選手が入りました。


記録は日本スピードスケート連盟HPより引用しています。